往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 静岡県立大学の「ありのまま会」 | main | 免疫力をアップするには >>



映画「降りてゆく生き方」12/5(土)名古屋で上映会

※散歩3日め

昨日ご紹介した「ありのまま会」の人たちも、11/7に静岡県立大学で上映会を企画されているようですが、今年4月に完成した武田鉄矢主演の映画「降りてゆく生き方」の上映会が東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会の主催で、12/5(土)に名古屋で行われます。

案内チラシはこちらからダウンロードできます。

この映画は、興行映画館での上映やテレビ放映、DVD化をせず、各地の住民団体等による自主上映のみという変わったスタイルで公開されてきたのですが、すでに鑑賞者は1万人を突破し、上映会の輪がじわじわと全国に広がりつつあるようです。

「降りてゆく生き方」というのは、
・安心してサボれる職場づくり
・自分でつけよう自分の病名
・勝手に治すな自分の病気
・手を動かすより口を動かせ
・場の力を信じる
・弱さの情報公開
・苦労を取り戻す
・それで順調 ・・・・等々、数ある「べてるの家」の理念のなかでも筆頭格というか、コアミッションと言えるものですから、この映画と「べてるの家」とが何かつながっているのではないか、ということは以前から私のblogを読まれている方ならお感じですよね。

この映画のプロデューサー・森田貴英さんは元々のお仕事は弁護士。これまでにベンチャー企業の育成や、ファンドなどいろいろなプロジェクトを手掛けられ、団塊世代と、まちづくりをテーマに映画を作ろうという企画が持ち上がった際に、新潟の清水義晴さんの著書『変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから』に偶然出会い、べてるの家の『降りてゆく生き方』を知ったことが、この映画づくりにつながった、というわけです。

環境問題・金融問題など様々な社会問題が山積み状態にある現代の日本に希望を見出すにはどうしたら良いか・・・? 森田さんは、そんな問いに対するヒントを求め全国各地を歩き回り、200人以上へのインタビューと300冊以上の著作を元にしながら、自ら映画の台本を書かれました。

映画のストーリーは次のようなものです。

競争社会を生き抜いてきた、団塊世代のヤリ手営業マンの川本五十六(武田鉄也)は、第二の人生を夢見て、地方都市開発へ乗り込む。その先で、格差社会の狭間で格闘し地方都市再生に取り組む人々との出会いを通して、自らの生き方と日本が抱える問題に、真正面から向き合い挑む。まちづくり、環境、農業、自然とのふれあいの中で、現代の日本人が忘れかけている、「降りてゆく生き方」に出会う・・・

実は今年の8月には愛知県半田市で上映される機会があったのですが、残念ながら他の予定(ファシリテーション講座)と重なってしまい、見ることができませんでした。

12/5の上映会は私も行く予定にしていますが、超お奨めの映画ですので、まわりの方へのご紹介、ご案内をよろしくお願いします。

以下は、この映画上映会周辺のオプション企画も含めた案内メール文です。
転送、転載大歓迎です。

------ここから
---------------------------------------------------------------------------

地に足をつけた暮らしを営むこと、人の役に立つ仕事をすること・・・。
そんなごく当たり前の生き方がとても難しく感じられる今の時代。
その突破口は、人と出会い、語り、つながることにあるのかもしれません。
映画「降りてゆく生き方」を通して、これからの地域のあり方を一緒に考えてみませんか?

その1 上映編 【「降りてゆく生き方」上映】12月5日(土)13:00〜(12:00開場)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
武田鉄矢主演。いま噂の(!)自主上映映画「降りてゆく生き方」を上映。
どこかに置いてきてしまった「大切なもの」にきっと気づくはず・・・。

その2 共感編 【感動共有ワークショップ】12月5日(土)17:00〜20:00
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上映後は皆さんの「気づき」を共有し、心の奥へ落とし込む。
ゆるやかなワークショップの時間を(軽食懇親会つき)。

参加費:1,500円(上映会のみご参加)/3,500円(上映会 + 感動共有ワークショップ)
会 場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)5階
    名古屋駅桜通口より徒歩2分 ⇒ http://www.winc-aichi.jp/access/

 詳しくはこちら(申込方法もこちらから)
  ⇒ http://blog.canpan.info/magti_cb/archive/27
 チラシをダウンロード
  ⇒ http://blog.canpan.info/magti_cb/img/27/oriteyuku_flyer.pdf


その3 感電編 【 現場探索ツアー 】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・農山村ディープツアー「山の水クレソンの村おこし」探索コース
  12月5日(土)16:00名古屋駅集合⇒翌日夕方解散
・コミュニティビジネス実感ツアー「人とつながる働き方」探索コース
  12月6日(日)9:00多治見駅集合⇒当日夕方解散
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 詳しくはこちら(申込方法もこちらから)
  ⇒ http://blog.canpan.info/magti_cb/archive/27
 詳細パンフレットをダウンロード
  ⇒ http://homepage.mac.com/foresthelp/.Public/tour_panf.pdf

「降りてゆく生き方」はこの地域にもあった!
「地域の利益」を大切にする新しいビジネス・仕事が「地域の元気」をまさに生み出している、その現場を訪れ、触れてみましょう。きっとあなたもビビビっと『感電』してしまう
はず!そんなツアーをご用意しました。

下記の2コースからお選びください。

◆農山村ディープツアー「山の水クレソンの村おこし」探索コース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
クレソンを起爆剤とした村おこし・山村での仕事づくりに取り組む三重県松阪市飯高町波瀬地区訪問。「波瀬で仕事つくる仕掛人」と題し、お話を伺います。クレソンの朝摘み&郷土料理いももち作りにも挑戦!
※現地受入れメンバー:波瀬地域のみなさん(臺尚氏、北川京子氏、他)

○出発:2009年12月5日(土)16:00集合
○解散:2009年12月6日(日)19:30解散予定
○集合・解散場所:JR名古屋駅(ミッドランドスクエア裏)
 ※現地までの旅程途中での合流・解散もお受けいたします。
  ご希望の方はお問合せください。
○参加費:12,000円(現地宿泊費・朝食代・昼食代・保険料として)
 ※当日集合時にお支払いいただきます。
○宿泊先:香肌峡温泉ホテル「スメール」(三重県松坂市飯高町森2296-1)

スケジュール:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12/5(土)
 16:30 貸切バスにて出発
      農場レストラン「時のぶどう」にて夕食
 21:00 香肌峡温泉ホテル「スメール」着
12/6(日)
 08:00 朝食〜ホテル出発→波瀬地区へ移動
 09:30 山の水クレソンの朝摘みワークショップ(クレソン畑)
 10:30 「波瀬で仕事を創る仕掛け人」講師:臺 尚 氏
 11:30 ランチ&おしゃべりタイム
 14:00 郷土料理いももち作り 講師:地域のおばあちゃん
 15:30 まとめワークショップ
 16:30 バス出発〜名古屋駅到着
 19:30 名古屋駅到着(解散・予定)


◆コミュニティビジネス実感ツアー「人とつながる働き方」探索コース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
岐阜県多治見市で活躍する2つの優良コミュニティビジネス事業者を働き手の視点から体感するワークショップツアーです。

現地受入れ団体:
(特)Mama’s Cafe 子育て中の女性たちが互いに活かし合う事業を展開
(株)コミュニティタクシー 地域の「ありがとう」を循環させるタクシー会社

○出発:2009年12月6日(日)9:00集合
○解散:2009年12月6日(日)17:00解散予定
○集合・解散場所:JR中央線多治見駅 北口
○参加費:2,000円(現地昼食代・保険料として)
  ※当日集合時にお支払いいただきます。

スケジュール:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12/6(日)
 09:00 集合(多治見駅)貸切バスにて出発→Mama’s Cafeへ
 10:00 山本理事長からお話 / スタッフ座談会
 11:30 昼食(Mama’s Cafe)
 12:20 ながせ商店街に出店した2号店「Mama’s + Plus」訪問
     出店の立役者・玉木酒店(玉木陽子さん)を訪問
     「おりべストリート」プチ散策
 13:30 多治見市産業文化センターへ移動
     コミュニティタクシー岩村社長からお話
     社員(ドライバー)座談会
     振り返りワークショップ
 17:00 多治見駅着(解散)

-------ここまで
posted by Akinosuke Inoue 21:12comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399103