往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 順調に回復中! | main | 幸せは2つになったら無いのと同じ >>



スカイプで初打合せ

今日は、午前中に岐阜の恵那にすんでいる人とある事業の打合せをするのにskypeを使ってみました。

愛知・岐阜・三重の三県をエリアにして活動しているNPO法人地域の未来・志援センターが主体となって行っている事業で、事務局が名古屋にあるので、いままでは名古屋の上前津にある事務所に集まって行うことが多かったのですが、片道1時間以上かけて出かける時間がもったいないということで、「skypeでやってみましょうか」ということになったのです。

ブレーンストーミング的な要素の強い会議のときは、難しい部分もあるように思うのですが、それでもWebカメラを付け、ディスプレイで画面で相手の表情なども確認しながら話していると、相手の人がすぐそばにいるような臨場感があり、快適に打合せを進めることができました。

いま私が使っているノートパソコンのMacBookにはマイクとスピーカーだけでなく、高性能のカメラがディスプレイの上部に内蔵されているので、カメラやヘッドセットを持ち歩かなくても、いつでもどこでもインターネットの環境さえあれば、スカイプ会議が可能です。

私のスカイプIDはterakoyamanです。

スカイプが使える方は、コンタクトのリクエストをぜひ送ってくださいね!

posted by 23:29comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399115