往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< GWは片付けで明け暮れそうです | main | 明日の午後3時まで携帯不携帯 >>



やっぱり片付けでした

GWも昨日で終わりましたね。如何お過ごしですか?

5/1の日記で予想した通り4連休は片付けだけで終わりましたが、家のリフォームに伴う片付けものと教室の移転に伴う片付けものとが重なり、自分の部屋の片付けまで手が回りませんでした。

もうひとつ手が回らなかった理由は、妻がずっと使っていたノートパソコンを買い換えることになり、そのための調整作業を平行してすすめていたことです。

妻は2001年に発売されたホワイトのiBookを使っていたのですが、スペックが古く、CDも焼けずDVDも見えないので実用に耐えられないようになってきました。

そこで、それを中2の長男に譲り、私が昨年秋購入したMacBookを妻に、私は新しくMacBookを購入することになり、そのためのデータ移動や調整作業はまとまった時間が必要で、このGWのタイミングでなければ絶対に無理と判断し、片付けものの傍らで平行しながらやっていたからです。

パソコンの作業は、ソフトのインストールやデータのコピー中など、手が空く時間があるので、その間に部屋の片付けをやるという離れ業(笑)をやったので、身も心もヘトヘトでした。

この間このmixiの日記も再びストップしてしまったので、また体調を崩したのかと心配して下さった方もあったようですが、そうではありません。

パソコン3台を調整していたので、その作業の最中にインターネットに接続し、mixiの日記を書き込むことはたしかに大変なことですが、できないことではなかったのです。

でも、いつも日記を書き込んでいる日付が変わる時間のあたりは、その気力がまったく残っていませんでした。

それならば、朝起きたときにやればヨカッタわけですが・・・

引っ越しや片付け(+パソコンの調整)はとてもエネルギーを消耗し、文を書くということはある程度のエネルギーがないと出来ないという事を改めて思いました。

posted by 21:38comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399194