往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< エイプリルフールの仕切り直し | main | 3月をふりかえって(1) >>



人間の努力は長続きしない

今日は以前の日記にもご紹介したことがありますが、私の好きなブレヒトの詞を一つご紹介。


『人間の努力は長続きしない』

 頭つかって 生きようたって
 頭でかえるのはシラミだけ
 人はこの世のごまかし すべて
 気がつくほどに ずるくはない

 計画たてて わかったつもり
 裏まで読んでも 両方ともはずれ
 この世はそんなに悪くはないのに
 もっと欲しがるのが 悪いくせ

 幸せ求め かけだすときも
 走りすぎて幸せを追いこすな
 人はとかく 欲にくらんで
 努力のつもりも 思い込み

(ブレヒト「三文オペラ」より・高橋悠治訳)

posted by 23:58comments(1)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











高橋悠治が三宅榛名と一緒に演奏した「いちめん菜の花」に収録されてましたね。
おなじ井上 | 2012/07/13 10:36 PM


この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399214