往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 働くとは? 傍(はた)楽(らく)から | main | アキラさんとまこと君の「音♪物語」 >>



助成金セミナーin岐阜 無事終了!

11/27にご紹介した助成金セミナーが無事終わりました。

なかなか事前の参加申込み人数が伸びず心配していましたが、皆さんに広報の協力を戴けたお陰で、当日参加で来て下さった方も結構あり盛況でした。

地域の未来・志援センター主催での助成金セミナーも、これで3回目になり、今年は初めて名古屋を飛び出し、岐阜での開催だったのですが、手応えを感じることが出来ました。

ご来場いただいた方、ありがとうございました。

また、今日は三重県の南勢志摩で活動している知人と久しぶりに再会できたのですが、私が関わっていることを知らずに参加されたようで奇遇でした。

地域の未来・志援センターは、愛三岐の3県をエリアに、行政・企業・NPOの3セクターの志ある人を繋ぐというミッションの団体なので、来年の助成金セミナーは三重という風に、三県で循環して開催するような形が望ましいように思います。

来年のセミナーではどんな出会いが生まれるか今から楽しみです。

posted by 23:37comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399294