往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< ピアノ曲「冬のロンド」 | main | 9/15(土)地域デザインスクール最終回開催 >>



三重県若者自立支援センターオープン

8/12の記事に書いたように、無業状態の若者を支援するワンストップサービスを提供する「三重県若者自立支援センター」が今日、アスト津3Fにオープンしました。

午後1時半から行われたオープニングセレモニーには、県知事、労働局長が挨拶したほか、アテネオリンピック金メダリストの吉田沙保里選手(津市出身)も応援にかけつけ、名誉ユースサポーターに任命されました。

予告についてはヤフーのニュースなどで報じられていたようですが、今日夕方のNHKローカルニュースでは、トップで報じられていました。

三重大学の石阪督視准教授による記念講演会も、80名の会場が満席になる盛況ぶりでした。

イベント終了後、9/9キックオフイベントでパネルディスカッションの後に予定しているテーマ別ワークショップの打合せをしていたのですが、6時半過ぎまでかかってなんとか方向を見出すことが出来てホッとしました。

9/9は沢山の方に来て頂きたいです。

posted by 23:57comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399387