往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 3/1(土) ファシリテーション講座「合意形成編」開催します | main | 8/23(土)10〜17時 知多市でTG-Eやります >>



1/26(日)しみんてい主催市民活動フォーラムご案内

 しみんてい(犬山市民活動支援センターの会)
 主催イベントのご案内です。

平成25年度 市民活動交流フォーラム
 「まちを 今以上に 元気にするために…」

★と き:平成26年1月26日(日)10:00〜15:00

★ところ:犬山市南部公民館(名鉄小牧線 羽黒駅下車 徒歩7分)
      TEL:0568-68-0834 会場のHPはこちら

★参加費:1,000円(昼食・資料代含む)
 
★託 児:300円

★開会セレモニー(10:00〜)

★基調講演(10:15〜11:15)
 「今! なぜ 市民との共存・協働が求められているのか・・・」
  昇 秀樹(名城大学 都市情報学部 教授)
 
★分 科 会(11:30〜15:00)※昼食含む
第1分科会
◇テーマ:自治基本条例の制定、まちづくり協議会・
 地域自治区の設立が、今なぜ求められているか?
 先進自治体と言われている市町は今、「自治基本条例」を制定し、[まちづくり協議会・地域自治区]を設立し、地域住民が活動する方向に向かっています。それは、なぜか?を議論していきたいと思います。
◇パネラー
 大口町、小牧市、一宮市、新城市
◇コーディネイター:
 犬山しみんていの会理事長 川島紀之

第2分科会
◇テーマ:地域の市民活動センターのステップ・アップに向けて・・・
 地域の市民活動、ボランティア活動を支援、応援するセンター多く生まれてきています。尾張北西部のセンターが、情報交換を通して、お互いが学びあい、ステップ・アップしていけたら嬉しいです。
◇パネラー
 大口町民活動センター、一宮市市民活動支援センター、
 小牧市市民活動センター、稲沢市市民活動支援センター、
 岩倉市市民活動センター、犬山市市民活動支援センター
◇コーディネイター
 犬山しみんていの会副理事長 松本里美

★東北物産展 (午前11時から)
  東北の各種物産が勢ぞろい♪

主催:犬山市、NPO法人犬山しみんていの会
問合せ&申込み:TEL0568−61−7710 FAX0568−61−8108
E-mail:center@inuyama-shimintei.com

※寺子屋塾にも参加チケットあります!

●しみんていのホームページはこちら
posted by Akinosuke Inoue 20:25comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1399933