往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 渡辺京二『逝きし世の面影』より | main | 短編集『闇鍋』より 会話劇「卑猥な漢字」 >>



みうらじゅん『正しい保健体育』より

2017-03-15 18.09.26.jpg

 

 


さぁ、これから始める授業は「義務教育」ではありません。

学校では決して学ぶことのない本音の「保健体育」です。

だから先生も自らの経験をフルに生かし、身を切ってもいい覚悟で臨みます。


皆さんは、「大人になったらわかるから」というセリフを耳にしたことがあるでしょう。
でも、言っている大人すらわかっていないことがこの世の中にはいっぱいあるのです。


特に男子は、自分という存在は何なのか? どうしてムラムラするのか? という疑問に

若いうちから悩んでおく必要があります。

それは、いつの日か、女子に「どうしてくれんのよ!」と凄まれたときに、

少しでも怖じ気づかないための予行演習でもあるのです。


正しい保健体育を学んで、人として正しい道を歩んでいってください。

それでは授業を始めます。
 

2017-03-15 18.12.57.jpg

COMMENT:あの、エロエロみうらじゅんが書いた性教育の教科書ですから、解説は野暮かもしれません。タイトルに冠せられた「正しい」という形容詞が、世で行われている保健体育の授業を皮肉っているわけですが、最初からさいごまでとにかく抱腹絶倒の1冊。書いてある内容はムチャクチャであっても、その支離滅裂な言葉の背後に牋Ν瓩感じられます。世で行われている多くの狎教育瓩如△そらく最も欠けているのはこの狆个き甅爛罅璽皀↓瓩陵彖任任呂覆い任靴腓Δ。昨日の記事でご紹介した渡辺京二さんの本にもありましたが、春画というのは単なるポルノグラフィーではなく、大人も子どもも問わず庶民が大事にしていた笑いの文化だったようで、江戸時代の日本にはその世界が息づいていたのでしょう。
単行本は理想社から「よりみちパン!セ」シリーズの1冊として2005年に出版され、また2015年には、『正しい保健体育2結婚編』と合わせて『正しい保健体育・ポケット版』というタイトルで文春文庫に入りました。こういうファンキーなメディアがお好きな方は『正しい保健体育DVD版』もぜひどうぞww!
ちなみにさいごの写真は、単行本の末尾より、谷川俊太郎さんから「よりみちパン!セ」シリーズ著者全員に向けられた4つの質問に応えている部分です。
posted by Akinosuke Inoue 10:55comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400264