往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 『幸福に死ぬための哲学 池田晶子の言葉』より | main | 梅棹忠夫『情報の文明学』より >>



サン・テグジュペリ『星の王子さま』より

星の王子さま


さっきの秘密をいおうかね。
なに、なんでもないことだよ。
心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないんだよ…

人間っていうものは、
このたいせつなことをわすれているんだよ。
だけど、あんたは、このことを忘れちゃいけない。

posted by Akinosuke Inoue 23:45comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400297