往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 吉本隆明が語る親鸞 | main | 分数の約分プリントやり続けて4年になりました >>



MagSafe to MagSafe2 アダプタのこと

今日は久しぶりのMacネタです。
 

MacBookが2012年にフルモデルチェンジした際、
ACアダプターと本体の接続インターフェースが変わり、
それまでのMagSafeコネクター(次の写真右側)よりも
縦幅が若干狭く横幅が若干広いMagSafe 2コネクター(左側)となりました。
 
magsafe-magsafe2.jpg
それで、そのとき、ずっと前からMacを使っている人間としては、
旧モデルのACアダプターが新しいマシンでは使えなくなるので、
そういうことで出費が嵩むのは
勘弁して欲しいなぁとおもったんですが、
MagSafeコネクターをMagSafe2のMacbookでも使えるようにできる
アダプターがあるってことを知って、ホッと胸をなで下ろしたのでした。
 
モデルチェンジをしてもう5年近く経っているので、
最近MacBookを使い始めた人はまだしも、
わたしのように長期にわたってMacBookを使っているような人であれば
たぶんすでに知っているネタでしょうが、
ニッチな部分で、もしかしたら見逃している人もおもったので、
念のために書きとめておこうとおもいます。
 
これがアップル純正のMagSafe-MagSafe2コンバータ(MD504ZM/A)で、
1200円+消費税で買えます。
 
MagSafe-MagSafe2 converter_package.jpg

こんなふうにつなげて使います。
磁石でくっつくので、接続は簡単!
 
2017-05-14 14.34.20.jpg

MacBookのACアダプターは結構壊れやすく、
過去にも何度も修理に出したり、買い直したりしたことがあったので、
こういうアダプターがあると、ちょっと助かりますね。

ネットで検索してみると、このような記事もヒット!
まあ、やっぱり考えることは同じようで。(^^)/
posted by Akinosuke Inoue 23:30comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400328