往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< あるがままを受け入れることと現状肯定の違い | main | ピカソ「7つの助言」 >>



なやばし夜イチ・クラフトビール祭に行ってきました

2017-09-23 14.23.44.jpg


今日はひさしぶりのビールネタを。
 

 

9/23は、午前中に名古屋まで出かける所用があり、午後からなやばし夜イチのクラフトビール祭を覗いてきました。

なやばし夜イチの公式blogはこちら
 
2017-09-23 14.24.04.jpg
なやばし夜イチは、こんなふうに錦通りから広小路通りまでの間の堀川両岸に、
お店が立ち並ぶという趣向です。
 
今回はビールがテーマだったので、フランクフルトなどのおつまみや軽食の販売や、小物などのお店もあり、広い世代の人でなかなか賑わっていました。
メインのクラフトビールの出店状況はこんな感じです。
 


また、午後1時から3時までは「ハッピーアワー」と称し、通常4枚綴り1500円のビールチケットで一杯余分つまり、5杯分楽しめます。
 

2017-09-23 14.27.07.jpg

それならもちろん、その時間帯にいきますよね?
 
2017-09-23 14.31.24.jpg

 


一杯目はアルコール度数3.5%ベルギーのフルーツビールからゆるゆると〜(о´∀`о)〜
 

2017-09-23 14.44.36.jpg

二杯目は、三重のいなべで育った古代小麦を使ってつくられたという
イベントブランドの「夜イチビール」を試してみました。
 
いなべの小麦をつかった地ビールという話はいままで聞いたことがなく
初耳だったのですが、あっさりした口当たりで美味しかったです。
 
2017-09-23 14.52.22.jpg

三杯目は、日本酒の銘酒として知られる八海山がつくっている「八海山泉ビール」を。
2種類あったので、香ばしいアルトの方を。
 
2017-09-23 14.52.16.jpg


四杯目となりだいぶ酔っ払ってきています。f^_^;

多度の上馬神事で知られる地元三重のオーガニック地ビール上馬を。
上馬ビールのことは知ってましたが飲んだことがなく、
かなりこだわりで作っているお酒だと初めて知りました。
 

 

2017-09-23 15.15.17.jpg

 

2017-09-23 15.23.19.jpg

 

2017-09-23 15.17.52.jpg

 


ピルスナーのヘレス、色の濃いデュンケル、ストロングラガーと三種類あって迷いましたが、
香ばしくて甘口のデュンケルにしました。^ ^
 

2017-09-23 15.42.13.jpg

おしまいの5杯目は、ずっしりアルコール8.5%ベルギービールのレフォールで仕上げ。
 
2017-09-23 15.35.17.jpg
2017-09-23 15.43.34.jpg

なやばし夜イチは2010年8月から始まり、今年で7年目ということですが、
これからも月イチペースで開催していくようで、
来月は10/26(木)〜27(金)に開催ということです。
 
クラフトビール祭、というので初めて覗いたんですがなかなか楽しめました。(^o^)
posted by Akinosuke Inoue 21:22comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400462