往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 塾生が書いたblog記事から | main | 塾生が書いたblog記事から >>



塾生が書いたblog記事から

10/5からこのblogでは、寺子屋塾で学習している塾生が書いているblogを紹介しています。
今日は一昨年12月から小学生のお子さんと一緒に通われているお母さんのblog創造ノートです。
今年の5/28にらくだメソッドの学習について書かれていた記事を以下にご紹介。
 
♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
 
2017年 05月 28日

習慣を変えてみる

算数プリント、一日一枚。

一昨年の冬から三男と始め、
なかなか続かない日々を経て、
最近は習慣化されてきて、169日目。

ずっと夜の8時〜9時台にやっていたのですが、
朝型に変えたほうがいいかなと、思いながらも、
なかなか変えることができなかったのですが、
ここ一週間、朝8時15分にプリントをしています。
 
記録表↓
f0339555_08495403.jpg



















左から
〇日にち
〇開始時間
〇教材のNo
〇かかった時間
〇ミス
〇連続日数
 
22日からAM8:15に取り組み時間を変えたのがわかるでしょうか。

朝型に変えて得たことは、
・夜やるとミスが多いのが、朝だと減る。
・夜はぼーっとしていたいので、朝にプリントをしておいた方が気が楽。
 
辛いところとしては、
・仕事に行く前にしているので、
それまでの家事等の段取りがちょっと大変。
・夜はぼーっとしていたいけど、ぼーっとしすぎて、
遠くに意識が行ってしまいがちになる。

現実に戻ってくるときに、算数プリントの存在はありがたかった。
 
かかる時間は約15分。
たった15分でも、
習慣を変えたり、新しく取り入れたりするのは難しい。
 
ただし、変わってしまうと、
それも習慣になって、なーんだ、ということが多い。
まずはとにかく一歩を踏み出すことが大切だな。
posted by Akinosuke Inoue 23:57comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400479