往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。


<< 塾生が書いたblog記事から | main | 塾生が書いたblog記事から >>



塾生が書いたblog記事から

10/5からこのblogでは、寺子屋塾に在籍している塾生が書いているblogを紹介しています。


今日は先月の初めから学習を開始された gt_24_o223 さんの gt_24_o223's blogをご紹介。

9/17に書かれた「その瞬間」と題された記事です。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

その瞬間

誰もがみて取れる、

成長というその瞬間は、

多くの場合、

日常(いつも)とは、違った条件で起きると考えている。

・めちゃくちゃに追い込まれた時

・まったく結果にこだわっていない時

・手応えがなかったとき

・何となく、いける?何これ?ってなってるとき

・(実は何気なくない)何気ない日常

 


最後はずるいですが、笑

最後が一番表現しにくい。

 


その瞬間がくるには、

"日々の積み重ね"

が必要不可欠だと思う。

 


出来ない自分を見つけたから、

出来る自分を追い求めて、

"その瞬間"のために努力する。

出来たら(出来てると思ったら)、努力の必要がないから。

 


なので、最後の条件は、

 


・自分にしか出来ないことをコツコツと積み重ねて、それを頑張っているという感覚がないほどまでに日常化した場合

 

という感じかも知れない。

 


そして、"その瞬間"が訪れるときに、

カラダは脱力している。

とも考えている。

 


おわり。

posted by Akinosuke Inoue 23:18comments(0)trackbacks(0)pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://ouraimono.terakoyapro.net/trackback/1400484