往来物手習い

むかし寺子屋では師匠が書簡などを元に往来物とよばれる教科書をつくっていました。
寺子屋塾&プロジェクト・井上淳之典の日常と学びのプロセスを坦々と綴ります。





iPheneいよいよ年内にも日本で発売!

昨年7/2の記事に、アメリカにてiPhone発売という話を書いたのですが、いよいよiPhoneが日本でも年内に発売されることになったようで、6/4にSoftbankからプレス発表されましたね。

その直後にはiPhoneがmixiの日記キーワードランキングの1位に躍り出ていましたので、皆さんのiPhoneへの関心の高さが伺えます。

また、いよいよ明日からWWDC2008がサンフランシスコで始まりますが、そこ発表されるとウワサされている3G版iPhoneのことも、mixiニュースにでていました。

日本でも発売予定、3G版iPhoneの最新機能が明らかに

さらに今年はWWDCのチケットが事前に完売になり、これもWWDC史上初とのこと。

iPhoneが日本の携帯市場でどのぐらいのシェアを獲得する事になるかはわかりませんが、これをきっかけにMacintoshが今よりもっと多くの人に使われるようになることを願わずにいられません。

posted by 01:09comments(0)trackbacks(0)pookmark





危機一髪でした

ホームページや電子メール等のために、昨年4月からロリポップのレンタルサーバーを利用しているのですが、契約が昨日15日で切れるというメールが4月の初め頃に届いていたのを、うっかりそのままにしていて、費用の払い込みを忘れてしまっていました。

「昨日で契約が終了しました」というメールが今日届いたため、慌ててすぐに費用を払い込み、危機一髪でサーバのデータがすべて消えるという大事には至らずに済みました。

このメールをうっかり読み落としていたら・・・と思うとぞっとします。

何事も早め早めに余裕を持ってしないといけませんね。

posted by 23:47comments(0)trackbacks(0)pookmark





予定表の共有が.macに入らなくてもできる事に気がついて

今日はMacintoshの話題です。

スケジュール表をノートパソコンのソフトで一括管理するようになって7年ほどになります。

それまでは、手帳を持ち歩いたり、教室の壁に貼ってあるカレンダーに書き込んだりしていたのですが、2000年12月からノートパソコンiBookを持つようになって、予定はすべてパソコンのソフトで一括管理するようにしてきました。

最初はMicrosoft OfficeのEntourage2001(メールソフト+ビジネス統合ソフト・Windows用OutlookのMac版)を使っていたのですが、メモのソフトが使いづらい(タイプしてもいちいち保存しないと消えてしまう)ため、現在はiCalという標準の予定管理ソフトを使っています。

それで、アップル社が提供している.Mac(ドットマック)のサービスに加入すると、このスケジュール表を他の人と共有することが簡単にできるのですが、年間9,800円のコストがかかります。

それで、.Macのサービスに入らなくても、予定表をウエブで公開することができないものかと検索してみると、下記のようなサイトがヒットしました。

WebDAVでiCalのカレンダーを共有しよう(MacOSXでサーバー稼業2006.2.26)

しかし、探せば何でもあるものですね〜

ただ、ざっと読んでみると作業がすこし面倒なようなので、ある程度まとまった時間のあるときでないと出来なさそうです。

9,800円がタダで出来るんだから仕方ないですけどね。

posted by 23:08comments(0)trackbacks(0)pookmark





ついにPowerBookG4現役引退!

私のPowerBook G4 Titanium(Macintoshのノートパソコン)が10月の半ば頃、ついにディスプレイの画面が真っ黒になり、バックライトが点灯しなくなりました。

ディスプレイを開け閉めするとときどき点灯したりするので、接触不良だと思い、Apple社に修理を依頼したところ、LCD本体のケーブルに断線があることがわかり、本体丸ごと交換しなければいけないため、修理するのに12万円かかるといわれました。

Apple Protection Planに入っていたので、購入後3年間は、無料で修理が可能でしたが、その期間がすぎて以後に生じた不具合についても、クラッシュしたハードディスクや読めなくなったディスクドライブを換装したり、メモリを交換したり、自前で修理をしてなんとか凌いできましたが、ついに力尽きたという感じです。

モニタの部分が映らないだけなので、外部ディスプレイをつなげれば全く普通に使えるのですが、液晶モニタを担いで移動できる範囲は限定されてしまいますし、仕事にも支障が生じるので、新しいノートパソコンを購入することに決めました。

ちなみに私のPowerBookG4はTitaniumと俗称されているOS9で起動できる最後の機種で、下記の通り当時のノートパソコンでは最もスペックが優れたハイエンドのタイプです。

CPUクロック:1GHz
ディスプレイ:15.2インチ
メモリ:512MB内蔵(1GBまで増設可)
HDD:60GB
DVD/CD read write可能なSuperdrive搭載
AirMac内蔵
M8859J/A(2002.11下旬発売)

それにしても、PowerBookG4はあまりに高価なため、貧乏人の私には手が出ず、Macintoshのパソコンを使い始めた1998年からずっと常に高嶺の花でした。

そのPowerBookG4を手に入れることができたのは、忘れもしない2003年12月8日。ビッダースというマイナーなオークション(今でもあるのかな?)で、半年しか使っていないほとんど新品同様の定価39万円のPowerBookG4を、なんとその半額で落札でき、その当時使っていたiBookも85,000円で下取りしてもらえた(追い金10万)からでした。

新しいパソコンに移行して後も、このPoweBookG4は自宅にディスプレイをつなげてデスクトップのように置き、Hobby用、メインマシンが故障した際の予備マシンとして、まだ活躍してもらうつもりですが、とりあえずこの辺りで、現役を引退してもらいます。

この4年間、本当にご苦労さんでした!

posted by 23:54comments(0)trackbacks(0)pookmark





PHS(携帯電話)グッズを2つ買いました

WillcomのPHS[es]を使い始めて約半年が過ぎました。

PHSは携帯電話に比べると電波が弱いので、辺鄙な場所へ行くとつながらなくなることが多いのですが、自宅や教室に居るときや、日常的な行動範囲についてはほとんど支障がない感じです。

むしろ、前に使っていたSoftbank(旧vodafone)は、自宅にいるときにつながりにくかったりしたので、その点については今のほうが良いのです。

あと、デジカメ機能については、解像度が今ひとつで、前の電話機(東芝製)に比べるとファイルサイズも3倍ぐらい大きくなってしまうのが難点です。

もう一つ、充電池の持続時間が短い、というのがもう一つの難点で、これについては、どうしても携帯に比べれば多機能になっている分だけやむを得ないかな〜と思います。

それで、充電池の持続時間の問題もあり、デジカメ機能については、解約したSoftbankの電話機を一緒に持ち歩いて使っています。

充電池の問題については、こまめに充電するよりないので、AC充電器も持ち歩いたりしていたのですが、今までにも旅先などで充電するAC電源が無い環境で充電池切れして困ってしまった事があったので、リチウム電池内蔵のAC充電器を買いました。(写真1)

緊急用の充電用に、アルカリ乾電池を使うタイプのものもありますが、それだと経済的でなく、乾電池が新しいかどうかをいつも気にしていないといけません。

この予備の充電池があれば、フル充電状態なら、3.6時間の連続通話が可能とのことです。

また、その充電池と携帯電話をつなぐケーブルも、今まで使っていたものが断線を起こして使えなくなってしまったので、今回は私の[es]だけでなく、妻や長男が使っている携帯電話でも使えるようなマルチタイプのケーブルを見つけて買いました。(写真2)

やっとこれで、[es]の電池切れをいつも気にしていないといけない状態からは解放されそうです。

posted by 22:46comments(0)trackbacks(0)pookmark





mixiの10000アクセス目はぽんひでさんでした

mixiに10000アクセス目の訪問者が
今朝 08:47にありました。

その方はぽんひでさんでした。

ちなみに、前後を含めて5名の訪問者のお名前は次の通りです。

9998アクセス 2007年08月14日 07:35 白い雲さん
9999アクセス 2007年08月14日 08:34 Shimazoさん
10000アクセス 2007年08月14日 08:47 ぽんひでさん
10001アクセス 2007年08月14日 12:26 さとみ☆さん
10002アクセス 2007年08月14日 12:43 ナカテツさん

皆さん、いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくおねがいします。

posted by 16:52comments(0)trackbacks(0)pookmark





10000アクセスまであと10

mixiの私のページへのアクセス数が8/13 PM23:30時点で9990で
10000アクセスまでいよいよあと10になりました。

さて、どなたが10000アクセスをGETされるでしょうか?

posted by 23:30comments(0)trackbacks(0)pookmark





mixiのマイミクさんが100名突破

沖縄のなりちゃんからお誘い頂いてmixiのメンバーになったのは昨年1月でしたから、約1年半がすぎたことになります。

とくにマイミクさんを増やそうと思ったことはないので、気がついたらいつのまにかという感じなのですが、昨日リクエストを下さった「かずはさん」がマイミクシイ100人目となりました。有り難いことです。

mixiで新しく出会った人、旧知の間柄でmixiで出会いなおした人、オフラインで新しく出会いマイミクのリクエストを戴いた人等々、それぞれに微妙に違った距離や関係性のグラデーションがあって、それがまた面白いと思っています。

なりちゃんが招待して下さったときのメッセージにあった、「僕と井上さんの関係。今は、こうしてたまにぽつんですが、mixi入ると、同じアパート住んだようになるのです。いちいち、連絡とらなくても、雰囲気が自然に伝わるのです。」というフレーズを今でも強烈に覚えていて、mixiを知らない人を、私からお誘いするときに時折使わせてもらっています。

同じアパートに住んでいる様な感覚というのは、それぞれが相互に自分にとって心地良い関係性というか、ゆるやかなつながりの中で暮らせるということでもあります。

たとえば、私のように毎日日記を書いている人は、それほど多くないのですが、毎日読んで下さっている人もいれば、そうでない人もいます。

私は基本的に、マイミクさんの日記は目を通すように心がけていますが、他の人にそれを強要するつもりはまったくありませんし、読むことも書くことも、義務や強制になってしまったら、窮屈で仕方有りません。

日記は毎日書く人もいれば、1週間に1度の人もいるし、2〜3ヶ月に1度の人、まったく書かない人もいます。でも、そのようにいろいろあって、それぞれのペースでいいんだと思うのです。

なぜなら、たとえば、もし100名を越えた全員のマイミクさんが毎日日記を書くようになったら、読むのがタイヘンです(笑)。

でも、あまり日記の更新がなく、アクセス(足あと)もないと、お元気なのかな?と心配になりますよね。そういう人には、メッセージを送ってみたり・・・そうした、ゆるやかな、いろいろな距離感の違いがあって、それでいいんだと思うからです。

昨年の1月の時点では確か会員数が200万人ほどだったと思うので、それも今では1000万人を超えて、ほとんどインターネットのフルオープンと変わらないようになり、アクセス(足跡あと)も商売絡みやアダルトサイト系営業の訪問者も増えてきました。

このmixiという場も、あくまで一つのツールにすぎないので、この場をどう活用するかというのは、その人次第なんだと思います。

これからもよろしくお願いします。

posted by 23:55comments(0)trackbacks(0)pookmark